AIスクリーニングサービスイメージ画像

AIスクリーニングサービス

RoadSeeker用AIスクリーニングサービスとは撮影した動画から点検箇所を自動的に抽出(スクリーニング)し、抽出結果をRoadSeekerで参照可能な情報(kmlファイル)として取得できるサービスです。RoadSeekerでは、点検対象となるひび割れを検知した箇所へ移動しながら点検ができるので、点検時間の短縮を可能にします。

※AIスクリーニングサービスをご利用頂くにはRoadSeekerの購入が必須となります。

運用説明
AIスクリーニングサービス運用フロー図
  1. RoadSeekerご購入の際に発行される[ ID ]と[ パスワード ]でAIスクリーニングサービス受付システムにログインします。ログイン時に、[ ワンタイムパスワード ]が発行されますので入力すると、受付が開始されます。
  2. 画面の指示に従い、AI解析を行いたい動画をアップロードします。
  3. AI解析が終了すると結果がKMLファイルで出力されますので、KMLファイルを動画と同じフォルダに格納しRoadSeekerで読み込むことで、ひび割れ検知箇所を参照しながら点検を行うことが可能です。
KMLファイル出力イメージ
RoadSeeker対応バージョン ver.3.0.0.1 以降
料金 料金につきましては下記メールアドレスへお問い合わせください。
roadseeker_support@datt.co.jp

Coming Soon

お問い合わせは roadseeker_support@datt.co.jp までお願いいたします。